昭和15年野々市町家並み

 野々市市は、昭和30年に旧野々市町と富奥村が合併した新生野々市町が、平成23年(2011年)11月11日に市町村合併によらず単独で市制へ移行したものです。

 この地図は、合併以前の昭和15年頃の旧野々市町界隈(現在の本町地区)の住宅地図を再現したものであり、野々市公民館が長年をかけて編纂した「聞き書き 野々市よもやま話」(平成17年2月発行)に収録されています。

 ののいち里まち倶楽部では、本町地区のガイドを行う際の資料として活用するため、野々市公民館の了承を得て本ページに掲載しました。

昭和15年頃の野々市町家並み 

 PDFファイル(1Mbyte)

コメントは受け付けていません。