里まち倶楽部 2012年度総会模様

5月18日(金)の夜、情報交流館カメリア・ホール椿において、ののいち里まち倶楽部の2012年度総会が開催されました。
2011年度の活動報告、会計報告および2012年度の活動計画、予算案は、原案どうり承認されました。また、役員も末尾のとおり承認されました。

なお、昨年度に実施した里まちガイド養成講座の受講生など、大学生3人を含む7人が、当日までに新規会員となることが確認がされました。

2012年度の活動方針としては、他の団体との協力により内容の充実を図り、①加賀百万石ウォークモデルコース事業、②椿まつりなどのイベント会場ガイド事業、③市内大学学園祭でのまちめぐり事業、などを実施することとしています。また、里まちガイド養成講座も9回程度実施する計画としています。

その他、ガイド団体としての組織運営を確立するため、ガイドの心得、ガイド派遣要項、ガイド認証規定等を整備するとともに、協力者、支援団体を広げていくため、商工会やJAをはじめとする民間企業や商店との事業連携を図る予定です。また、ボランティアガイドの目から見た環境整備の必要性など、市への意見提言も積極的に行っていくことが確認されました。

総会終了後の定例会では、市内3児童館が主催する「発見!ののいち in じどうかん」へのガイド派遣の割り当てや、御園小学校PTA主催の御経塚遺跡PR大作戦への協力検討などが話し合われました。

なお、加賀百万石ウォーク2012春・夏編でコース設定している「野々市・富奥の”農”を訪ねて」について、旅行社からの問い合わせがあったことも紹介されていました。

【2012年度 役員】
会長 帆苅宏典、副会長 上野弘子
幹事 桝谷泰裕、副幹事 岩井繁樹、西川紀子
会計 水野真衣
監事 高木政人、谷村和子
顧問 竹内諭、桑村佐和子、藺森喜美、半本智明、金場康宏

カテゴリー: 倶楽部員向け, 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。