縄文の里御経塚の桜と椿見て歩き

4月8日(日)に「春爛漫!花の野々市探訪 縄文の里御経塚の桜と椿見て歩き」を開催しました。

馬場川の桜並木と御経塚地区のツバキの名所を巡る予定でしたが、みぞれが降っていたので、予定を変更してふるさと歴史館をじっくり見学することに。

参加者は歴史を学び、勾玉を作ることで、縄文時代からの生活を身近に感じました。

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です