会員対象 京都八幡市研修のご案内(2次)

本年度も県外研修を11月27日(日)に実施します。

今回のテーマは「椿ゆかりの地を訪ねる」です。京都府八幡市には、椿愛好家ならだれでも知っている松花堂庭園があります。本市を代表するツバキ「野々市」も植えられています。このころには、早咲き椿の花がほころび始めていることでしょう。現地ガイドにご案内いただき、椿の魅力を学習します。

すぐそばには国宝石清水八幡宮と関係の寺院が集まり、絶好の紅葉シーズンでにぎわう八幡市内を散策します。

また、八幡市近く京都市西区の大原野の名刹善峯寺の紅葉も見学します。

参加費は1万1千円前後(拝観・入場料、昼食代含む)を見込んでいます。

9月定例会で参加者を確定しますので、ご欠席の方で研修に参加される方は事務局へ早めにお知らせください。ご家族ご友人の方をお誘いいただいても結構です。

八幡市研修実施要項

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です